ギリングハムとロックTシャツ

今年の花粉はほんとにヤバいですね。。。

いつもより1ヶ月近く前に発症。 症状もヒドイ・・・。

ネットで注文したウイルスブロッカー待ちで、怖くて外に出れません。

今日1日で3回郵便ポスト確認しましたが、届いてません。。。。。 早く来い、ブロックしてくれ!!


そんなわけで花粉に苦しみながらも、昨日友達の演奏会を見に行ってきました。

クラシック(芸術音楽と言った方がいいのかな)の演奏会ってなかなか行く機会がないので、
結構楽しみでしたが、予想以上に良かった!

現役大学生とかなので、プロとまでは言えないのかもしれないけど、いい演奏だったと思います。

中でも曲に一番惹かれたのはこれです。

デイヴィッド・ギリングハムという方の作曲した曲で、昨日聴いた曲はこの曲ではなかったんですが、
この曲もかっこいい!

昨日聴いたのは、<ディヴァーシヴ・エレメンツ>という曲で構成はテューバ、ユーフォニアム、ピアノという構成で変拍子を多用したかなりアバンギャルドな曲でした。

ギリングハム氏は現在65歳くらいの方で、現役の音楽家なので、クラシックというよりは現代音楽
と言った方がいいのかもしれませんが、いわゆるクラシック音楽も本当に多様で、とっつきにくいものもあるとは思いますが、分かりやすかったり、面白いものもたくさんあるんだろうなと思いました。

また行きたいです。


さて今年に入ってから古着屋に行く機会もめっきり減らしたんですが、唯一チェックしてるのが、
ロックTシャツです。

ヴィンテージとかだとかなり高いものもありますが、リーズナブルなものも多いのでね。

高円寺モールズで買ったグレイトフル・デッドのTシャツ。 今まで見たデッドのTシャツの中では一番カッコイイと思いました。

そういえば、以前ROVOの日比谷野音ライブでデッドベアのついたメキシカンパーカ着て踊ってたら、いきなり<それどこで買ったんですか?>って声掛けられたことがあります。

<福岡で>って答えたら、<あっ、ああ。。>みたいな顔してました。


吉祥寺mintで買ったグリーンデイのTシャツ。 グリーンデイはそれほど好きではありませんが、色褪せ具合が最高にかっこよかったので買いました。


ヤフオクで買ったストーン・ローゼズのTシャツ、以前吉祥寺mintで見かけて、どうしようかなと迷ってたら売れてしまい、なんとなくヤフオク見てたら、あきらかにブートでしたが安かったので買いました。

デザインは凄く好きなんですが、格安ブートだけあってTシャツの生地はだいぶしょぼいです。。

ストーン・ローゼズは今年のソニックマニアに来るみたいなので行こうかな。

今年はメタルTシャツ欲しいな!