HARRO!! ゴーイングマイホーム

寒い! ハンパなく寒い!!

絶対今年は寒いですよ。

だって12月頭まで暖かい年とか結構あるよ。

今年は11月でも結構寒かったし、TシャツにGジャンみたいな時期がすげえ短かった。。

何か損した気分。。


そんな中、あったかいものを紹介。


誰も知らない等で有名な是枝監督の初ドラマでかなり楽しみにしてました。

是枝監督はドキュメンタリーじゃないものをドキュメンタリーぽく見せるのが上手い方だなあという印象で、映画館で<誰も知らない>見たときは素晴らしすぎて衝撃でした!

ゴーイングマイホームも作りは完全に映画ですね!

何かあまり視聴率も評判も良くないみたいだけど、個人的にはかなり好きです。

確かに分かりやすい展開とか話ではないかもしれないけど、空気感はバツグン! 頭で考えるような話ではなく、空気を感じるように見れば、凄くホワーンとしたゆるやかないい時間を得られると思います。

阿部さんやYOUさんのおもしろアドリブ合戦も魅力ですね!(周りの役者さんも素で笑ってるカンジが最高です。 そういう面白さにも気づいて欲しいんだけどなあ。。)

考えるな! 感じろ!ってとこです。 もっと感覚を大事にして欲しいですね。


さて古着。

今年はヨーロッパの古着をよく買いますが、これはドイツ


ドイツのHARROというブランドのライダースで高円寺KISSMETで購入。

マルジェラのリメイクシリーズでも使用されたライダースのようですが、偶然にも前回紹介したマルジェラのニットと同じ店で購入。

ポイントはヨーロッパならではのデザインとシルエット。

編みこみのエボレットに、ウエストに絞りが入っていて、ベルトの位置も一番下ではない。

アームホールも細く、アメリカのライダースにはないデザインですね。


次にライダース買うとしたら、30Sとか40Sくらいのスポーツジャケットとライダースの中間みたいなホースハイドあたりのビンテージかと思っていたんですが違いました。

古着の出会いは驚きが多いですね。 こんなの出てくるのか。。